全ての武器を, 丼に...  


by ramen_club
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第6話 六厘舎 (こーじ自主トレ)

自分の舌で確かめたい一心でやって来ました.

第6話 『六厘舎』 博多区住吉. キャナルシティ博多.



e0152405_13234252.jpg




六厘舎にはプレオープンで並び, その後も何度か足を運びました.



プレオープンでは, 博多の水, 新しい寸胴鍋, 関東における評判など不利な環境をものともせず,


つけ汁のバランスのよさ, つけ麺という一つの作品としてのクオリティーの高さを感じ,

王者の貫禄を見せつけられた.



その後, 寸胴にスープが馴染んだ頃には,

抜群のバランスを誇り, これだから日本一のつけ麺と謳われるのかと,

感嘆したものであった.



まさしく, 妥協なき追求.



しかし, しかしである.

ここに来て六厘舎の評価が下がりつつある.



と言うか評価に値しない程, クオリティーが下がっているようである.



やはり福岡では受け入れられなかったのか?


商業施設での出店には難があったのか?


入店制限が必要なのか…?



とにかく, 自分の舌でその味を確かめる他, 仕方がない.



あの頃の (と言っても2週間前) 彼女 (味玉つけ麺) に会いに行く.



昔, あんなに綺麗だった彼女が豹変しているとは, 信じ難い・・・.



席につき, つけ麺を提供されるまで10分強,

一刻も早く彼女に会いたい.

はやる気持ちを抑える. 彼女の登場を待ち侘びる.



e0152405_13254881.jpg




久しぶりの (といっても, 2週間ぶり) 再会.



うーん. 前もって茹でていたやつを出してる感じなはいな.



e0152405_13265950.jpg




e0152405_13271290.jpg




まずは麺だけ.


かんすいの香りは変わらない. うん. こんな感じ.

開化楼はカンスイの香りが強い.


変わってないのでは・・・.


口にいれると・・・.



う・・・・・.


ニュルニュル. ヌメリがかなり強い.

一度に締める量が多いのかな?


締まってこ~.


しっかり締まっていこ~.



e0152405_13302492.jpg




つけ汁.

このつけ汁が, いろんな意味で一大センセーションを巻き起こした.



魚介系が主張.


以前はバランスが良くて, 何かもっと主張したら?

と思うくらいバランスが良かった筈だが・・・.



イヤイヤ, 匂いは, BLoGで叩かれているほどはないぞ.



でも, つけ汁がヌルい. うーん・・・.

これはマイナス点だな.



ヤバい?



イヤイヤ, 先入観や概念ほど自分を騙すものはない・・・.



麺が締まってなかった分, 自分の気は引き締め直して.



麺を潜らせると・・・.



もの凄くではないが, やはり魚の臭いが気になる.

後を追って葱を生でたべた時のような苦味も残る・・・.



何故?



食べれないほどではないが, 味が落ちているのは事実かな.

信じたくないが, やはり評判・・・.



2週間前までの, 僕の知ってる彼女じゃありませんでした.



豹変とまではいかないまでも,
これは, スープの "ブレ" という範囲ではない.


しばらく, 口の中に苦味が残るし・・・.



後味も悪い・・・.



良い味を知っているだけに, 残念.



『こーじ 今日の教訓』
何事にも妥協してはいけない.

★☆☆+0.3



『六厘舎』
福岡市博多区住吉1-2-25 キャナルシティ博多5F ラーメンスタジアム
092-282-2525
11:00~23:00(OS 22:30)
11月9日までの限定オープン(年中無休)

2008/11/4 (Tue) by こーじ
[PR]
by ramen_club | 2008-11-06 12:44 | 博多区