全ての武器を, 丼に...  


by ramen_club
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第10話 麺劇場玄瑛

記念すべき第10話.


これもまだまだ序章に過ぎません・・・.


(こーじ)
respect blogの人たち, どれだけラーメン喰ってんだろうね?


(たくろー)
スゴイよね.


(こーじ)
俺らもせっかくやるなら目標立てようか?



目指せ! ドォーモ出演!

目指せ! テレビ出演!!



テレビ?


出演?


演出?


演目?


劇場?



ということでやって来ました.



記念すべき第10話 『麺劇場玄瑛(げんえい)』. 場所は, 中央区薬院にあります.



e0152405_16354248.jpg




(こーじ)
今日は気分的に玄瑛流拉麺だったのだが,

演目(メニュー)を見ると,潮薫醤油拉麺800円が美味しそうに見えた.


日頃から自分の感性を大切にしていることもあり, すんなり潮薫醤油拉麺を注文.


ちなみに, 潮薫醤油拉麺に対するお店のコメントは,

羅白昆布, 焼きあご等の和だしに手もみちぢれ麺が絡む, 玄瑛おすすめの一品です.


ふぅーん. まぁ, 何とでも書けるよね. 書くだけなら.

と, ちょっと斜めに構えてみた.



(たくろー)
ここは, いつも待たなきゃいかんもんね.


本来, 並ぶことを苦痛としない私ですが, 無ければ無い方がイイ.



今回は, 夜も遅いため, すんなり入店できました.



ホント, ラーメン屋じゃなくて劇場であり, 私たちは, showを見に来たようです.



『どっちの料理ショー』


食だけでなく, 雰囲気に酔いしれます.



(以下:こーじ)
潮薫醤油拉麺800円



e0152405_1640437.jpg




綺麗な拉麺.


すごくシンプルですね.


香りは, 軽い感じ, ダシの香りかな~.


軽いんですが, すごく上品な香りです. 昆布かなこれは・・・.


インパクトに欠けると言われれば, そうですが.


何かビビっときてますよ. ビビっと.



e0152405_164146100.jpg


e0152405_16415420.jpg




まずは, スープ.


透明ですね. 透けて見えますよ.

写真がボヤけているんじゃないですよ. 間にスープがあるんです.



一口含むと・・・.

うまい. このスープ.


スープだけで十分楽しめます.


上手く表現できませんが, 美味しい和食を食べてるみたい.

和食の良いところが全部でてるんじゃねぇの?って独り言も飛び出しました.



e0152405_16424323.jpg




続いて麺.


小麦の風味は少ないものの,


このちぢれ麺かなり美味い.


食感が抜群に好き. カップヌードルの食感を, もっともっと改良した感じ.


でも, ネギやカイワレが麺と絡むとせっかくの食感が・・・,

もったいな~い.



(以下:たくろー)
玄瑛流拉麺650円



e0152405_1650374.jpg




立派な器ですね. 黒がイケてます.



いわゆる博多ラーメンとは違いますね.



e0152405_165128100.jpg


e0152405_16513848.jpg




まずは, スープ.


油は大量に浮いています.


が, コテコテではありません.



熊本を連想させる, 刻んだにんにくチップのようなものが入って,


口の中で軽いにんにくの風味を感じます.


しかし, にんにくの強さは, それほどガツンときません.


麺の量も少ない(ような気がする?)ためか, さくっとスープまで飲み干してしまいます.


盛り付けは, 海苔, 千切りした白ねぎときくらげでした.


白ネギのしゃきしゃき感もたまりませんが, きくらげの食感がいいですね.



e0152405_16534566.jpg




玄瑛の麺, 好きなんですよね.

自己ランキングBEST10に入ります.


うおおお~っと思いました.



何度食べてもうまいです.



理由を調べてみると・・・.



加水率47%という麺で, 作るときに水を多く加えた自家製麺だそうな.



口の中が~, 暴れん坊将軍や~. (彦摩呂風)



全体的には,



(こーじ)
僕の舌では, この上品な作品を分析できませんが,

間違いなく美味いと言うことは分かりました.

シンプル過ぎると言う人もいるでしょうし, インパクトに欠けると言う人もいるでしょう.

でも, バランスの良さはピカイチ(死語)でした.

ラーメン会の池谷幸雄や~.(彦摩呂風)

久しぶりに興奮しました.

ホント, スープと麺だけで十分楽しめました.


『こーじ 今日の教訓』
麺とスープがうまけりゃ具は要らない

★★★



(たくろー)
非常に丁寧なラーメンです.

天然素材を使った材料もこだわりでしょう.

玄瑛流ラーメンに関しての個人的な感想は, お洒落なラーメンといいましょうか.

あと・・・.

どうしてもパフォーマンスが強い印象は拭えません.

壇上の席, 開放的な麺釜など.

味より話題性が先行してしまいます.

オーナーとしての戦略でしょう.

ですが, パフオーマンス抜きでも十分戦えると思います.

海老薫醤油拉麺に挑戦してみたいですが, 1,500円は渋ってしまいます.

もう少し, 値段下げてくれませんかね~.

一生のお願い.


『たくろー 今日の一言』
派手さばかりに目を奪われないこと.

★★☆



『麺劇場玄瑛』
福岡市中央区薬院2-16-3
092-732-6100
11:30~14:30(O.S.) / 18:00~24:30(L.O.) < 平日 >
11:30~22:00(L.O.) < 日曜日・祝祭日 >
定休日: なし

2008/11/7 (Fri) by こーじ & たくろー
[PR]
by ramen_club | 2008-11-12 17:05 | 中央区